162ヶ月目

さわかみファンドの積立は162ヶ月目となりました。
73.01%の上昇
含み益は、2,971,443円です。
毎月コツコツ何も考えず、いや、いろいろ考えつつも積み立てていると、このように資産作りができてしまっている。
なぜ、日本人は長期投資をしようとしないのか。
貯金が素晴らしい事だと思っているのだろうか。
全く理解できない。
将来の事は分からないけど、これだけの事実があるし、分からない将来に飛び込んでいく。
社会を良くするために、お金に頑張ってねという精神で投資すれば毎日が楽しくなってきますよ。
f:id:mirainodaifugoo:20181017082322j:plain
f:id:mirainodaifugoo:20181017082339j:plain

忙しくない

おかげさまで仕事があまり忙しくない時期となっております。
就業時間が終わるとサッサと帰っております。
まぁ、社労士試験の結果待ちだし、帰ってから勉強するわけでもなく、グウタラしているわけですけど、まぁ、人生の中ではそういう時期も大切であると勝手に思っております。
年間有休を10日以上取得せよとの指令があるのにもかかわらず、まだ5日です。
なので、今週はどこかで1日休む予定です。
金曜日には人脈を拡大するための飲み会も企画しております。
たまに飲み会をした後に、「何で俺を呼ばなかったんだ!」という輩がいます。
いやいや、だったらあんたから「飲み会しようぜ」とか俺に一言頼んでくれよと言いたい。
頼めば企画するし、誘うのに、頼む勇気も度量ないくせに「何で呼ばなかったんだ!」はないと思います。
あんただって、俺を読んでくれたことないでしょ?
と言いたい。
逆恨みもいいとこです。
まぁ、そういう訳で、自分から動かなくっちゃ何も変わらないってことです。
また同時に、頼まれれば親身になって動いてくれる人もいますよと、私みたいに(笑)。

老後にいくら必要か

「老後にいくら必要か」という話が盛んにされているが、私は全く心配していない。
田舎に住んでいるとそんなことはあまり気にならない。
畑もあるし、贅沢しようと思わなければ生活費はそんなにかからない。
さらに、長期投資しているのでお金の心配も全くしていない。
貯金ばかりしているから「老後にいくら必要か」なんて暗い話題になるのだ。
貯金は良い事という神話が日本にはあるが、私はそれを全否定する。
あえて、老後にいくら必要か気になって心配で仕方がないという人がいれば、その人たちに言いたい。
貯金で老後の資産を捻出しようとするなんて愚の骨頂であると。
株式型の投資信託に長期的に積み立てる。
これが最強の運用法であり、5年、10年積み立ててみれば「老後にいくら必要か」なんて思考は持たなくなることだろう。

世界最強の商人

オグ・マンディーノの「世界の商人」という本を読みました。
人生の心構えといいますか、力が湧いてきます。
普通の自己啓発本と違って、物語風になっているのが特徴的です。

世界最強の商人 (角川文庫)

世界最強の商人 (角川文庫)

株価暴落

日経もダウも暴落。
よっしゃ、こういう時こそ買いです。
同じものが安く買えるんだから喜んで買わなければなりません。
野菜だって果物だって、みなさん安い時には喜んで買うでしょ。
でも、何で株だけは安い時に買おうとしない。
それは、儲ける事ばかり考えているからだ。
株が上がれば、バスに乗り遅れるな~って感じで買いたくなる。
株が下がれば、沈没する前に早く逃げろ~って感じで売りたくなる。
強欲だから、そういう考えになっちゃうんですよね。
安い。
今が買いだ。
株が下がって困ってるんだから、自分が買って応援してあげよう。
このくらいの気概がなければなりません。
まぁ、1ヶ月くらいたってみな。
あの時が買いだったって、思うでしょうから。